栗’s diary

Python勉強中。トレードに役立つようなTwitter bot開発中。

ツイッターbot作成の道(その7):GAE有償アカウント、そして完成へ

ツイッターbotも完成だなと、まとめブログを書こうと過去記事を振り返っているとある事に気づきました。

https://appengine.google.com/に行ったらエラーログを見れるという事に...。

そこで吐き出されていたエラー

The Socket API will be enabled for this application once billing has been enabled in the admin console.

あっ、無料じゃSocket API使えないのか...。

今までは60日間無料トライアルを使ってましたが6月26日で切れました。それまで上手くいっていたGoogleSpreadSheetとデータのやり取りが出来なくなってエラーを吐くという事に。くっ、GoogleSpreadSheetマスターしたのに使えないのか...と徒労感を一瞬味わいましたが、有償アカウントに切り替えて無料で使うことが出来るとの事。さっそく設定して無事に難を乗り切りました。たぶん。(後から請求来ないよな、ドキドキ。)

APP ENGINEの料金

有償アカウントへのアップグレード  |  Free Trial  |  Google Cloud Platform

Quotas  |  App Engine  |  Google Cloud Platform

予算の設定などは Google Cloud Platform から。

ついにツイッターbotバージョン1完成しました。

まだ、zipファイル開いてExcelの中身読み込むなんて高等テクニック使えないのでとりあえずこれで勘弁。